FC2ブログ

住友商事様、住商機電貿易様のHPに北海道への無償貸与について掲載されました

住友商事様HP
https://www.sumitomocorp.com/ja/jp/news/release/2018/group/10810
住商機電貿易様HP
http://www.smtcorp.co.jp/news/2018/2018101101.pdf
スポンサーサイト

平成30年度宮崎県総合防災訓練

美郷町のブースに「ポータブル燃料電池」を展示します。

北海道に「ポータブル燃料電池」が届きました。

昨日、宅急便が回復したことを確認し、ようやく発送できました。
いろんな手違いがあり、先ほど到着したようです。

ところが、ニュースでは既に電力は復旧したとの情報もあり、当社製品が
どの程度お役に立てるか心配ですが、まず、到着できてホットしております。

前記しましたが、災害用品はやはり、常備・備蓄していただくのが前提のようです。

自然災害の恐ろしさ2

立て続けになります。
当社は「北海道胆振東部地震」の復興に役立てて頂こうとポータブル燃料電池の発送を
計画しておりました。しかし、当社が準備できる輸送手段では北海道まで届けることが
難しい状況です。
既に、東日本大震災や熊本地震などをご経験されている方から見れば、当たり前の状況
かもしれませんが、この非常用電源を商品として出荷できる体制が整ったばかりの当社では
その経験が無く、戸惑っています。

言い古された言葉ですが、やはり日常の備えが重要であると、骨身にしみます。
交通インフラが脆弱な地域、離島、中山間部、または少数集落部などは特に重要です。

自然災害の恐ろしさ

西日本豪雨、大阪府北部地震、そして今回の北海道胆振東部地震。
ココ短期間で大きい自然災害が頻発しているのは、報道機関からの
情報により広く知られております。
被害にあわれた方が一日も早く、日常を取り戻せることをお祈り申し上げます。

その中で、当社が心を痛めました記事がありましたので、ご紹介いたします。
既にご存知のかたも多いと思いますが、今回の北海道地震でエンジン発電機を
屋内で使用し、一酸化炭素中毒が原因と思われる死亡事故が2件発生しております。
おそらく、ご利用になった発電機には屋内での使用を禁止する旨の記載はあったと
思いますが、結果的に死亡事故につながっております。
当社の発電機は燃料電池を使ったものであり、一酸化炭素などの有毒ガスは一切
排出しません。当然、屋内でご利用いただいても安全に使用できます。
もっと、燃料電池が普及していれば、このような事故は防げたであろうと大変残念です。
明日から、もっとPR活動を進めなければなりません。
プロフィール

アクアフェアリー株式会社

Author:アクアフェアリー株式会社
2006年創業の小型燃料電池を開発しているベンチャー企業です。

「水素をその場で作って電気に換える」というコロンブスの卵的な発想で燃料電池システム全体を小型軽量化することに成功しました。


ポータブル燃料電池 AF-EFE30Hを完成させ、プロモーションを開始しました。さまざまな展示会や報道発表なども行っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数:
リンク
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR