スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年9月4日 千葉県立現代産業科学館 燃料電池実験教室 報告です 

少し遅い報告になってしまいましたが、先日9月4日(日)千葉県立現代産業科学館にて
燃料電池実験教室を開催しました。

(オートレース補助金により NPOイノベーションネットワーク主催)⇒http://www.inovenet.org/index.html

以下、当日の様子をご紹介します。


9月4日の10:00ごろから受付を開始しました。

オートレース

会場には、燃料電池の歴史を紹介するポスターも貼り

会場ポスター

受付を開始後、すぐに募集参加人数に到達

受付即完了

実験教室の準備中にも生徒さんは集まり、興味津々の様子

準備中

実験教室がはじまりまーす

さあはじまるぞ

燃料電池の実験教室では、エネルギー問題にも触れました。
参加した生徒さんの知識に脱帽!みんな、化石燃料の枯渇問題にも即答できる、すごさにびっくり!


実験教室開始

実験教室の様子です。みんな、真剣そのもの。

教室の様子1

教室の様子2

教室の様子3


アクアフェアリーの燃料電池を使った実験もそつなくこなし、子供たちの技能に感心しっぱなしでした。
燃料電池は、起電力が低いので電圧を高めるためにふたつの燃料電池を直列に接続したりする必要が
あったのですが、生徒さんたちは、優秀優秀・・・みんな悪戦苦闘しながらも自分で考え、最後は
電子オルゴールを鳴らすことに成功。

中学校の理科の教科書でも、燃料電池は発展学習内容として扱われている項目で、なかなか勉強をする
機会がないのが、実情です。

しかし、この日、集まってくれた小学生の生徒たちの真剣な目つきと興味の持ち方を見て、燃料電池は
もっと教育の題材にするべきと確信を持ちました。

アクアフェアリーの実験教材キットも近い将来、全国の学校で役に立つ日も近いと思いました。

NPOの実験教室のレポートのリンクを参考にしてください。(PDFファイルです)⇒ http://www.inovenet.org/_src/sc344/110903_a.pdf


ついでに、アクアフェアリーの実験教材も宣伝宣伝 (^^;)

⇒ 楽天市場で販売してます。 http://item.rakuten.co.jp/aquafairy/af-fceduset-1/

実験セット

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アクアフェアリー株式会社

Author:アクアフェアリー株式会社
2006年創業の小型燃料電池を開発しているベンチャー企業です。

「水素をその場で作って電気に換える」というコロンブスの卵的な発想で燃料電池システム全体を小型軽量化することに成功しました。


ポータブル燃料電池 AF-EFE30Hを完成させ、プロモーションを開始しました。さまざまな展示会や報道発表なども行っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数:
リンク
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。