スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪ベンチャー研究会にて講演を行います(2016年3月19日(土))


大阪ベンチャー研究会にて講演をさせていただくことになりました。

研究会のテーマは「環境・エネルギーとベンチャー」ということで、燃料電池を開発している弊社にお誘いがかかりました。
以下、研究会のページです

→ リンクはこちら

参加は事前にメールにて大阪ベンチャー研究会の事務局にお送りください。(上記、ホームページより申請可能)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆第122回大阪ベンチャー研究会<3月19日> 統一テーマ:「環境・エネルギーとベンチャー」

     http://www.osakaventure.jimdo.com

       1)石坂 整氏(アクアフェアリー株式会社取締役 副社長 CTO) 

                http://www.aquafairy.co.jp/

            

              講演タイトル:「水素発生方式燃料電池で市場を切り拓く」
  
〒615-8245 京都市西京区御陵大原1-39 京大桂ベンチャープラザ南館 2115号室
Tel.075-606-6107 Fax.075-606-6108
URL: http://www.aquafairy.co.jp/  

事業
燃料電池の開発・製造・企画・販売
ポータブル燃料電池システムの販売
水素発生剤、水素発生システムの販売
燃料電池システムのカスタム開発
     <石坂整のプロフィール>
略歴
1987 年 3 月 兵庫県立大学(旧姫路工業大学) 電気工学科 卒業
同年 日東電工株式会社に入社。主にプロセス技術、システム開発、生産技術に従事。
2003 年 小型燃料電池 発電セルの開発に携わる
2006 年 アクアフェアリー株式会社 設立と同時に入社
2007 年 取締役開発部長
2011 年 取締役副社長 CTO 現在に至る 


              <講演内容の概要>
今年10周年を迎える燃料電池ベンチャーの生い立ちから製品完成までの
苦闘・苦悩をまじえて、最新のポータブル燃料電池の開発状況をお話し
いたします。
1.ベンチャー創業のきっかけ
2.ベンチャーの開発方針
3.燃料電池とは
4.水素発生技術で小型軽量化に成功
5.9年かけて作った「ポータブル燃料電池」とは
6.市場創造型ビジネスの行方
7.10年目の計画

                    





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アクアフェアリー株式会社

Author:アクアフェアリー株式会社
2006年創業の小型燃料電池を開発しているベンチャー企業です。

「水素をその場で作って電気に換える」というコロンブスの卵的な発想で燃料電池システム全体を小型軽量化することに成功しました。


ポータブル燃料電池 AF-EFE30Hを完成させ、プロモーションを開始しました。さまざまな展示会や報道発表なども行っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数:
リンク
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。