スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読売オンライン 「燃料電池 手のひら大に」 記事掲載【リンク】

6月20日に読売新聞の朝刊にアクアフェアリーの記事が掲載されました。
その後、間もなく、オンライン版がWEBで公開されました。

「燃料電池 手のひら大に」というとてもインパクトのある題名でした。
そうです、水素を使った小型燃料電池で、ここまで小さく軽くできた商品ははじめたなのです。

小型燃料電池は、やっぱり夢に終わったのか。と思っていた方・・・大丈夫です。アクアフェアリーが
実現いたしました。今は少々、値がはりますが、これは生産数量の問題が大きく、今後、数量を
増やして量産性を高める検討も行っていきます。

応援よろしくお願いいたします。

記事のリンクはこちらです。→http://www.yomiuri.co.jp/eco/saizensen/20110620-OYT8T00601.htm

読売新聞 環境面 ecoライフ欄にアクアフェアリーの記事が掲載 

本日(6月20日)、読売新聞朝刊 環境面の「ecoライフ」欄に
アクアフェアリーのAF-M3000の記事が大きく掲載されました。

防災用途として威力を発揮すると報じられ、皆様に「安心」を
お届けすることの使命を痛感している次第です。




アクアフェアリーの新技術について日刊工業新聞に掲載されました【リンク】

新しい水素発生制御技術を発表しました。
電力の必要量に応じて、水素を発生させる技術です。
駆動源を必要とせず制御できるので、発生させた電力はすべて外部に取り出すことができます。

この技術の開発によって、大出力化や大容量の発電システムの実現に目処が立ちました。
今後、小型の燃料電池システムに加えて、アウトドア、防災用途のマルチ電源の開発をすすめる計画です。


リンク→http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0320110601bjaf.html

アクアフェアリーのAF-M3000が小学館「DIME」に掲載されました。

5月10日発売のDIME 6月07日号にアクアフェアリーのスマートフォン対応燃料電池AF-M3000が掲載されました。
記事には、標準モジュールの紹介もあり、結構詳しい内容となっています。

目次の詳細はこちら→http://www.zassi.net/mag_index.php?id=33

AF-M3000 徳間書店「ベストギア アンドロイド特集編集」に掲載されました 【リンク】

昨日(4月5日)に発売されました「ベストギア 特別編集」版にアクアフェアリーのAF-M3000の記事が掲載されました。アンドロイドの活用に関する特集号にて、燃料電池の使用について取り上げて頂きました。(p53に掲載)

停電、アウトドア、ビジネス出張など、スマートフォンの電源に困るシーンも増えてきたときにAF-M3000を持っていればまさに「備えあれば憂いなし」です。


掲載雑誌の表紙 →
http://www.bestgear.jp/pbarticle/1036.html

プロフィール

アクアフェアリー株式会社

Author:アクアフェアリー株式会社
2006年創業の小型燃料電池を開発しているベンチャー企業です。

「水素をその場で作って電気に換える」というコロンブスの卵的な発想で燃料電池システム全体を小型軽量化することに成功しました。


ポータブル燃料電池 AF-EFE30Hを完成させ、プロモーションを開始しました。さまざまな展示会や報道発表なども行っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数:
リンク
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。